キャリアアップ助成金 人材育成コース

キャリアアップ助成金 人材育成コース

・Off-JT分の支給額

賃⾦助成・・・1人1時間当たり800円

※1人当たりの助成時間数は1,200時間を限度

経費助成・・・1人当たりOff-JTの訓練時間数に応じた額

【有期実習型訓練】

100時間未満10万円

100時間以上200時間未満20万円

200時間以上30万円

(有期実習型訓練後に正規雇用等に転換された場合)

100時間未満15万円

100時間以上200時間未満30万円

200時間以上50万円

※事業主が負担した実費が上記を下回る場合は実費を限度

・OJT分の支給額

実施助成・・・1人1時間当たり800円

※1人当たりの助成時間数は680時間を限度

 

企業でのOJTと研修機関などで行われるOff-JTを効果的に組み合わせて実施する訓練である必要があります。

訓練を実施する期間は3か月以上6か月以下です。

総訓練時間が6か月当たりの時間数に換算して425時間以上であることが必要です。

OJTの割合が最低でも1割は必要です。(最大9割)

 

中途で社員を入社させたいのだが正社員前提ではリスクがある、新人の働き方を見て決めたいという社長さんには最適なキャリアアップ助成金です。

正社員化コースと人材育成コースを掛け合わせて利用ができます。

人材育成コースで60万円、正社員化コースで60万円、1人につき会社に120万円の助成金支給になります。

2人なら240万円、3人なら360万円・・・です。

ぜひ、利用してみませんか。

お問い合わせは 福岡の社労士 篠﨑 隆一までご連絡ください。

2016年8月2日

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)