女性管理職の割合 目標には遠く

厚生労働省によると、2016年度の課長相当以上の管理職に占める女性の割合(企業規模10人以上)は12.1%だった。

割合は、比較可能な統計のある09年以降で最も高かったが、政府が掲げる

「20年までに女性の管理職比率を30%にする」という目標にはほど遠い。

また、産業別にみると、職場に女性が多い医療・福祉業や飲食・宿泊サービス業では割合が高く、電気・ガス・水道業や金融・保険業では割合が低かった。

(2017年8月10日 日経新聞より引用)

女性活躍イラスト女性の社会進出が進んできたとはいえ、出産育児介護等で離職する女性は多く、その後、再就職した場合でも、パート等になり非正規雇用となる割合は依然高いままとなっています。

管理職として活躍している女性も上昇傾向にあるものの、国際的にみてもまだまだ日本は低く、女性の力が十分に発揮できているとはいえない状況です。

男性と女性では脳の違いがあり、考え方が違うと言われたりもします。

男女共に得意・不得意な分野があるため、どのような業種であれ、管理職には性別関係なく採用することも企業の成長となる一つのポイントなのではないかと考えます。

なお、わたくし篠﨑は、厚生労働省の委託事業として、昨年度に引き続き女性活躍推進アドバイザーに選任されています。

女性活躍推進アドバイザーは、女性活躍推進分野における企業支援の専門家として、御社の女性活躍の状況(採用・就業継続・管理職割合など)把握や、課題分析、達成すべき目標の設定などについて、訪問や電話等により、個別にきめ細やかにアドバイスを実施する立場にあります。

 詳しくは、福岡の社会保険労務士であり、女性活躍推進アドバイザーでもある「篠﨑 隆一までお問い合わせください。

 

しのざき社会保険労務士事務所
代表 篠﨑隆一
〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-9-41
TEL 092-405-0502 FAX 092-932-1837
※面談中等電話に出られない場合でも折り返し電話いたします。

対応エリア(福岡県) 糟屋郡全域(宇美町、志免町、須惠町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町) 福岡市全域(中央区、博多区、早良区、城南区、東区、南区、西区) 大野城市、太宰府市、春日市、筑紫野市、糸島市、飯塚市、北九州市 上記以外の地域(九州他県でも)でも可能な限り対応致します。

2017年8月15日

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)