労働保険の手続き

いよいよ11月も下旬となり、慌ただしい師走も目前ですね。
福岡の社労士、しのざきです。

11月は「労働保険適用促進強化月間」です。
労働保険とは、労働者災害補償保険(労災保険)と雇用保険とを総称した言葉です。

労災保険は、労働者の業務上の災害や通勤途上の災害に迅速に対処して必要な保険給付をおこなう制度です。

雇用保険は、労働者が失業した場合に生活の安定を図るとともに、再就職を促進するため必要な給付をおこなう制度です。

労働保険制度では、一部の事業を除き、労働者を一人でも雇っていれば適用事業となり、その事業主は加入手続きをおこなったうえで、労働保険料を納付しなければならないことが法律で義務付けられています。

加入手続きをおこなうよう指導を受けたにもかかわらず、手続きをおこなっていない場合、遡って労働保険料を徴収、また、追徴金を徴収することとなりますので、 「良く分からず放置したままだった!」 「新しく事業を起ち上げて従業員を雇うけど、どうしたらいいんだろう?」 という場合など、お気軽にご連絡下さい。

しのざき社会保険労務士事務所 代表 篠﨑隆一
〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-9-41
TEL 092-405-0502 FAX 092-932-1837

対応エリア(福岡県) 糟屋郡全域(宇美町、志免町、須惠町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町) 福岡市全域(中央区、博多区、早良区、城南区、東区、南区、西区) 大野城市、太宰府市、春日市、筑紫野市、古賀市、宗像市、糸島市、飯塚市、北九州市 上記以外の地域(九州他県でも)でも可能な限り対応致します。

2017年11月28日

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)