未払賃金請求、最長5年

厚生労働省は働き手が企業に対し、未払い賃金の支払いを請求できる期間を延長する方針だ。労働基準法は過去2年にさかのぼって請求できるとしているが、最長5年を軸に調整する。

連合総研の調査では、今年9月に残業した人の31.5%がサービス残業があると答えた。

(2017年11月19日 日経新聞より引用)

いよいよ忘年会シーズンになりましたね。
福岡の社労士、しのざきです。

未払い賃金とは、労働契約などで本来支払われるべきなのに、実際に支払われていない賃金のことをいいます。
いわゆる、サービス残業(サービス早出)などの割増賃金休業手当も含まれます。

正しく労働時間を管理し、給与計算をおこなっていれば問題ありませんが、タイムカードを押した後(押す前)も実際は働いていたり、タイムカードがなく自己申告制のため、正しい時間を報告出来ない風習になっていたりしませんか?
また、毎月20時間分の残業代を○万円支給しているから…と、20時間分を超えた残業時間と残業代を計算していない、ということはないでしょうか?

2016年度は1349社で約127億円の未払い残業代が支払われており、労働基準監督署の指導が入るのは、他人事ではありません。

万が一、過去5年分に遡って請求されると、かなりの金額になってしまうのはもちろんのこと、企業イメージもダウン、従業員からの信用もなくなり、結果としてヒトは離れ、事業そのものが立ち行かなくなる可能性もあります。

正しく支払いが出来ていれば、該当する助成金も受給できます。

当事務所では、給与計算はもちろん、各種助成金申請もおこなっておりますので、ご興味がございましたら、下記までお問い合わせください。

 

しのざき社会保険労務士事務所 代表 篠﨑隆一
〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-9-41
TEL 092-405-0502 FAX 092-932-1837

対応エリア(福岡県) 糟屋郡全域(宇美町、志免町、須惠町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町) 福岡市全域(中央区、博多区、早良区、城南区、東区、南区、西区) 大野城市、太宰府市、春日市、筑紫野市、古賀市、宗像市、糸島市、飯塚市、北九州市 上記以外の地域(九州他県でも)でも可能な限り対応致します。

2017年12月1日

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)