社労士とは

今年もいよいよわずか1か月をきってしまいました。
福岡の社労士、しのざきです。

本日12/2は、「社労士の日」です。
そこで改めて社会保険労務士(通称 社労士とはなにか?をお伝えしたいと思います。

多くの方は、税理士さん、弁護士さんと聞くと、‘あぁ~!’と、どのような仕事をされているか想像がつくと思いますし、ある程度ご存知かと思います。
ただ、社労士(しゃろうし)となると…社会保険っていうぐらいだから、社会保険の手続きをする人?と、いまいちピンと来ず、税理士さん、弁護士さんのように業務のイメージがわかない方も多くいらっしゃると思います。

社労士は、社会保険労務士法に基づいた国家資格者です。

企業の成長には、お金・モノ・人材が必要ですが、社労士はそのなかでも、人材に関する専門家として業務をおこなっています。

私見ではありますが、勤務をする方は悩みがあれば、上司・同僚・家族はたまた行政機関等、相談出来る場が多くありますが、事業を営む代表者が悩んだ時に相談出来る相手は誰でしょうか?
上司・同僚は基本いませんし、部下(従業員)に相談は出来ませんよね。
ご家族が業務のことを分かって下されば話は出来ますが、解決には至らないかもしれません。
そのような時に「社労士に相談しよう!」と、身近な法律家、味方であることを思い出していただければと思います。

しのざき社会保険労務士事務所では、主に「労働保険・社会保険に関すること」「助成金」「就業規則」「給与計算」「労務管理」をメインとしておりますので、企業様と接する社労士事務所になりますが、お勤めされている方からのお問合せにも応じておりますので、ご不明な点やお聞きになりたいことがあれば、お気軽にお問合せ下さい。

~社労士の日とは~
昭和43年12月2日に社労士法が施行されたことにちなみ、全国社会保険労務士会連合会及び都道府県社労士会では、12月2日を「社労士の日」として、全国で社労士に関連した様々なイベントを企画しています。

職場や企業の悩みは、人を大切にする企業づくりの支援をしている社労士にお任せ下さい。

しのざき社会保険労務士事務所 代表 篠﨑隆一
〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-9-41
TEL 092-405-0502 FAX 092-932-1837

対応エリア(福岡県) 糟屋郡全域(宇美町、志免町、須惠町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町) 福岡市全域(中央区、博多区、早良区、城南区、東区、南区、西区) 大野城市、太宰府市、春日市、筑紫野市、古賀市、宗像市、糸島市、飯塚市、北九州市 上記以外の地域(九州他県でも)でも可能な限り対応致します。

2017年12月2日

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)