長時間労働是正のために

厚生労働省は主に中小企業を対象に、違法な長時間労働の是正に向けた指導を強める

同省の基準は時間外労働について月45時間までなどと定めるが、理解不足から違反するケースが後を絶たないため、労働基準監督署の窓口でルールを説明する指導員を2018年度に約5割増やす。

企業を直接訪れて自主点検を促す指導員も1割近く増員。
社会問題化する長時間労働に歯止めをかける。

(2018年2月27日 日経新聞より引用)

労災

3月に入り、花粉飛散も増えてきましたが、みなさま影響ないでしょうか?
福岡の社労士、しのざきです。

随分前から、長時間労働については度々ニュースになっているものの、未だ改善されていないことがうかがえる記事となっています。

改善されない理由としては、企業の実態により様々だと思いますが、法令の理解不足の場合は、私共「社労士」がお役に立てる場面が多数ありますので、気になる場合は些細なことでもぜひお問合せください。

しのざき社会保険労務士事務所
代表 篠﨑隆一
〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-9-41
TEL 092-405-0502 FAX 092-932-1837

対応エリア(福岡県) 糟屋郡全域(宇美町、志免町、須惠町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町) 福岡市全域(中央区、博多区、早良区、城南区、東区、南区、西区) 大野城市、太宰府市、春日市、筑紫野市、古賀市、宗像市、糸島市、飯塚市、北九州市 上記以外の地域(九州他県でも)でも可能な限り対応致します。

2018年3月13日

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)