最低賃金と給与計算

夏の疲れが出てくる季節ですが、お変わりありませんか?
福岡の社労士、しのざきです。

今回は、改定される最低賃金と給与計算について簡単にご案内をしたいと思います。

平成30年10月1日からは、最低賃金が814円となります。(福岡県の場合)
これは時給の場合ですが、月給制の場合でも注意が必要です。

この最低賃金の改定に一番関わってくるのが、給与計算ですね。

当事務所では、このような最新情報を迅速に分かりやすくお伝えし、どのように給与設定(変更)したら良いかのご相談も承りますし、給与計算も、「給与計算実務能力検定1級」の資格所持者がおりますので、お任せください!

 さて、給与計算はいくつか重要なポイントがあることをご存知でしょうか。

 残業代の計算は正しく行っていますか?

月給者には今月はこのくらい付けておけば文句ないだろう、固定残業代として○万円支給しているから大丈夫だろう、という計算をしていませんか。

残業代が本来より少ないと未払い残業代として従業員から不信感を持たれます。又、退職後に弁護士より内容証明郵便で過去2年間さかのぼって支払うよう通知が来ることもあります。

 ②社会保険料、雇用保険料、源泉所得税など正しく計算して控除していますか?

法改正にきちんと対応していますか。
健康保険料は3月、雇用保険料は4月に保険料率が改定されています。
更に社会保険は定時決定、随時改定で新たに変更する必要があります。

*給与計算は意外と大変です!

給与ソフトを導入しているから心配ないと思っていませんか。専門の知識がなく、間違って設定をした場合、そのまま計算され、間違っていることにすら気付かない場合もあります。

給与計算の担当者が体調崩して休んだり、急に退職することになり、社内で給与計算が出来ずに大慌てしたことはないでしょうか。

給与計算をプロである社会保険労務士事務所に任せてみませんか?
給与計算の担当者を1人雇うよりはるかにお得です。

社会保険労務士(通称「社労士」といいます)は国家資格者で、社会保険・労働保険のプロフェッショナルです。

しのざき社会保険労務士事務所では複数の有資格者により二重チェックで給与計算を行っていますので安心して任せることができます。

しのざき社会保険労務士事務所に委託するメリットとして、厚生労働省の雇用に関する助成金のコンサルが受けられます。

 *給与計算、労働保険・社会保険手続、助成金申請はしのざき社会保険労務士事務所にお任せください!詳しい説明をお聞きになりたい方は遠慮なく電話またはHPのお問い合わせフォームにてご連絡ください。

しのざき社会保険労務士事務所
代表 篠﨑隆一
〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-9-41
TEL 092-405-0502 FAX 092-932-1837

対応エリア(福岡県) 糟屋郡全域(宇美町、志免町、須惠町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町) 福岡市全域(中央区、博多区、早良区、城南区、東区、南区、西区) 大野城市、太宰府市、春日市、筑紫野市、古賀市、宗像市、糸島市、飯塚市、北九州市 上記以外の地域(九州他県でも)でも可能な限り対応致します。

2018年8月31日

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)