10月は年次有給休暇取得促進期間

今年は自然災害も多く感じられ、気候もずいぶん秋の気配になってきましたね。
福岡の社労士、しのざきです。

今回取り上げたいのが「年次有給休暇取得促進期間」です。
まさに今月、10月がその期間なのです。

「ウチは少人数だから、有休を与えてたら、仕事が回らないよ」
「会社の習慣的に、有休を取っている人がいないから、取得したいけど、言いにくい…」
など、事業主にとっても、従業員にとっても、いろいろな悩み・葛藤もあるかもしれませんが、平成31年4月より、
使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日(注)、時季を指定して有給休暇を与える必要があります。

※(注)計画的付与制度をはじめ、労働者が取得した年次有給休暇の日数分は時季指定の必要がなくなります。

年次有給休暇の「計画的付与制度」を活用し、
事業主としては「労務管理がしやすく計画的な業務運営が出来る」
従業員としては「ためらいを感じず年次有給休暇を取得出来る」
というwin-winの状態とすることが出来ます。

従業員の満足度が、「やりがい」や「業績」をアップさせるきっかけともなり得ますので、対策をしないといけないなぁ~と思いながらも、どのように取り組んでいったらいいんだろう?と思われている事業主さま、貴社の実態に合わせた方法でアドバイスいたしますので、お気軽にお問合せください。

しのざき社会保険労務士事務所
代表 篠﨑隆一
〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-9-41
TEL 092-405-0502 FAX 092-932-1837

対応エリア(福岡県) 糟屋郡全域(宇美町、志免町、須惠町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町) 福岡市全域(中央区、博多区、早良区、城南区、東区、南区、西区) 大野城市、太宰府市、春日市、筑紫野市、那珂川市、古賀市、宗像市、糸島市、飯塚市、北九州市 上記以外の地域(九州他県でも)でも可能な限り対応致します。

2018年10月18日

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)