スタッフブログ ブログ 新着情報

コロナウイルスと年次有給休暇

福岡県糟屋郡「しのざき社会保険労務士事務所」の田中幸代です。

世間で猛威を振るっているコロナウイルス。
いよいよ福岡でも感染者が出たというニュースが午前中にありました。
そのため、万が一感染した場合のことを考えてみませんか?

従業員が感染している疑いのある労働者について、厚生労働省は「一律に年次有給休暇を取得したこととする取り扱いは、労働基準法上問題がある」としています。
感染した労働者に対して、労働安全衛生法第68条(病者の就業禁止)に基づき就業禁止とすることについては、同条の対象外としています。

2月1日付で同ウイルス感染症が「指定感染症」として定められたことにより、労働者の感染が確認された場合は、都道府県知事が就業制限入院の勧告などをおこなうことができ、それに従うように述べています。

「感染疑い」の場合では、会社の指示で有給休暇を取得させることはできませんが、他の方へ拡散を防ぐという意味では促す、ということになります。
年休は原則として労働者の請求する時季に与えなければならず、使用者が一方的に取得させることは出来ない

いずれにせよ、感染疑いがなければ一番安心ですよね。

このような労務相談や、それ以外の給与計算助成金評価制度などもお気軽にお問合せください。

しのざき社会保険労務士事務所
代表 篠﨑隆一
〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-9-41

TEL 092-405-0502 FAX 092-932-1837

対応エリア(福岡県) 糟屋郡全域(宇美町、志免町、須惠町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町) 福岡市全域(中央区、博多区、早良区、城南区、東区、南区、西区) 大野城市、太宰府市、春日市、筑紫野市、那珂川市、古賀市、宗像市、福津市、糸島市、飯塚市、北九州市 上記以外の地域(九州他県でも)でも可能な限り対応致します。

2020年2月20日

-スタッフブログ, ブログ, 新着情報

Copyright© 福岡の社労士「しのざき社会保険労務士事務所」 , 2020 All Rights Reserved.