代表挨拶

代表挨拶

 

2b

福岡県糟屋郡宇美町の「しのざき社会保険労務士事務所」のホームページをご覧いただきありがとうございます。
代表の篠﨑 隆一(しのざき りゅういち)です。

1965年5月生まれ
鹿児島市出身
獨協大学経済学部卒業
趣味:将棋(初段)

社労士の必要性とは?

業績を上げている会社には、はっきりとした理由があります。
社会保険労務士(社労士)を顧問として契約しているかいないかです。
社労士はヒトに関する専門家(国家資格者)です。

  • あなたの会社では従業員が安心して働く環境になっているでしょうか?
  • 雇用契約書を締結していますか?
  • 従業員から労働時間や給料・手当で質問を受けたとき、きちんと説明が出来ていますか?

社労士が顧問になっている会社は安心して従業員に働いてもらっています。
小さい会社でも体制がしっかり整っている職場では社員がやる気を出し業積もどんどん上がっていきます。

  • 社会保険・雇用保険の手続きで業務が滞ったりしていないでしょうか?
  • 残業代のことで従業員から不満は出ていないでしょうか?

これらのことはすべて社労士の専門分野です。従業員が1人でもいる会社には社労士が必要です。

税理士とは契約しているのになぜ社労士と契約していないのでしょうか?
税金対策も大事ですが売り上げを伸ばしてくれるのは社員であり従業員ではないでしょうか。
会社の就業規則や賃金制度を作ることが出来るのは社労士しかいません。

私は労使(労働者と使用者)関係を良好にする社労士です。
そのための労務管理を顧問先の企業様にご提案しています。
また労務管理・助成金のセミナーにも力を入れています。
労務管理がしっかりしている会社はいろいろな条件の下で助成金を受けることもできます。
社労士と顧問契約をするとお金がかかるというイメージをお持ちの方がいらっしゃるようですが、助成金が受給できることを考えればお金を導き出す存在であることをご認識ください。

まずは手続きや労務管理、給与計算、助成金のことなど話を聞いてみたいとお考えの方はどうぞお気軽にお電話ください。
お待ちしております。

代表者経歴

国際証券、ゼネラル株式会社(事務消耗品メーカー)、ビーオーケミカル株式会社(塗料メーカー)勤務、公共職業安定所勤務を経て平成25年事務所開業。

サラリーマンの時、自分自身の労働環境、将来性を考え、会社に雇われるのではなく自分で仕事をしていきたいという想いが強くなり労働問題に興味を持っていたことから在職中より資格試験の勉強を続け、平成17年合格。

資格取得後は資格を活かしてハローワーク、労働基準監督署、労働局にも勤務。
現在、事務所運営の傍ら、事業主向けの労務管理、助成金のセミナー・講演を開催している。

講演活動は2015年9月号の「ふくおか経済」の月間経済誌にも取り上げられた。
専門分野は助成金、労務管理。

登録
全国社会保険労務士会連合会 登録番号 第40090048号
福岡県社会保険労務士会   登録番号 第 4021215号

経歴
平成21年~平成25年 福岡中央公共職業安定所任期付職員
平成25年       福岡中央労働基準監督署労災課調査員委嘱
平成26年       福岡労働局賃金課賃金調査員委嘱
平成27年       福岡労働局労働保険徴収課相談員委嘱
平成27年~      職業支援訓練校講師委嘱

役職の経歴
福岡県社会保険労務士会 福岡東支部 研修委員長 平成27年~28年
建設業雇用管理改善事業 雇用管理アドバイ
ザー 平成27年
一般社団法人社労士成年後見センター福岡 理事  平成28年

現在の役職
福岡県社会保険労務士会総合労働相談室 総合労働相談員 平成27年~
福岡県最低賃金総合相談支援センター コディネーター  平成28年~
厚生労働省選定 女性活躍推進アドバイザー       平成28年~
福岡県商工会連合会 経営技術・強化支援(エキスパート・バンク)事業専門家 平成28年~
福岡県社会保険労務士会 福岡東支部 支部長       平成29年~
福岡県社会保険労務士会 常任理事            平成29年~