スタッフブログ ブログ 新着情報

ハラスメントの二次被害

しのざき社会保険労務士事務所の田中幸代です。

みなさん、ハラスメントの二次被害ってご存知ですか?

先日(5月22日)のブログでパワーハラスメント防止法について取り上げました。
そこで、相談窓口の設置が義務になることはお伝えしましたが、それと関係があります。

ハラスメントの二次被害とは、相談者が相談したことで再度傷ついてしまうことを指します。

例えば、
「それはあなたにも落ち度があるんじゃない?」
「そういうことはよくあるよ」
などと(相手のためを思ったとしても)言ってしまうことです。

通常は、ハラスメント対策予防研修をおこなうことが多いですが、相談窓口のご担当者様にも専門の研修が大事になってきます。

ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

 

 特定社会保険労務士/ハラスメント防止コンサルタント 田中幸代

 

しのざき社会保険労務士事務所
代表 篠﨑隆一
811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-9-41
TEL 092-405-0502
 FAX 092-932-1837

対応エリア(福岡県) 糟屋郡全域(宇美町、志免町、須惠町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町) 福岡市全域(中央区、博多区、早良区、城南区、東区、南区、西区) 大野城市、太宰府市、春日市、筑紫野市、那珂川市、古賀市、宗像市、福津市、糸島市、飯塚市、北九州市 上記以外の地域(九州他県でも)でも可能な限り対応致します。

2020年6月22日

-スタッフブログ, ブログ, 新着情報

Copyright© 福岡の社労士「しのざき社会保険労務士事務所」 , 2020 All Rights Reserved.