ブログ 所長ブログ 新着情報

トラック運転者の改善基準告示で定められている拘束時間の限度

トラック運転者の改善基準告示で定められている拘束時間の限度

 

福岡県糟屋郡しのざき社会保険労務士事務所代表の篠﨑隆一です。

 

運送業の労務管理については、トラック運転者の労働条件の改善を図るため大臣告示の

「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」(改善基準告示)が策定されています。

そのなかに、トラック運転者の拘束時間(労働時間と休憩時間を含めた時間のことを言います)の限度がそれぞれ定められています。

1日は、原則13時間、最大16時間。

1週間は、1日の拘束時間が15時間を超えることができるのは1週間に2回まで。

1ヶ月は、原則293時間。ただし労使協定締結により1年間で3,516時間を超えない範囲で、1ヶ月320時間まで延長可能。

1年は、3,516時間。

となっています。

 

運送業は、この改善基準が遵守されているか、労働基準監督署は調査し、遵守されていない場合は是正勧告を受けることになります。

会社は、ドライバーの事故防止のため、健康を保持するためにも労務管理はしっかり行う必要がありますね。

 

ご相談等ありましたら、お気軽に貨物運行管理者所持の「しのざき社会保険労務士事務所」篠﨑へお問い合わせ下さい。

 

しのざき社会保険労務士事務所

代表 篠﨑隆一

〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-9-41

TEL 092-405-0502 FAX 092-932-1837

 

対応エリア(福岡県) 糟屋郡全域(宇美町、志免町、須惠町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町) 福岡市全域(中央区、博多区、早良区、城南区、東区、南区、西区) 大野城市、太宰府市、春日市、那珂川市、筑紫野市、古賀市、宗像市、福津市、糸島市、飯塚市、北九州市 上記以外の地域(九州他県でも)でも可能な限り対応致します。

 

2021年6月9日

 

-ブログ, 所長ブログ, 新着情報

Copyright© 福岡の社労士「しのざき社会保険労務士事務所」 , 2021 All Rights Reserved.