給与計算

給料計算をプロに任せませんか?
福岡県糟屋郡宇美町しのざき社会保険労務士事務所では、給与計算のアウトソーシングもおこなっています。(給与計算実務能力検定1級所持者及び2級所持者が在籍しています)
給与計算は専用ソフトを導入していれば簡単・安心だと思っている方が多いかもしれませんが、いくつかの重要なポイントがあることをご存知でしょうか。

 

1.残業代の計算は正しくおこなっていますか?

月給者には今月はこのくらい付けておけば文句ないだろう固定残業代として〇万円支給しているから大丈夫だろう、という計算をしていませんか。

残業代が本来より少ない未払い残業代として従業員から不信感を持たれます。

又、退職後弁護士より内容証明郵便で過去2年間さかのぼって支払うよう通知が来ることもあります。

2.社会保険料、雇用保険料、源泉所得税など正しく計算して控除していますか?

法改正にきちんと対応していますか。

健康保険料は3月、雇用保険料は4月、厚生年金保険料は9月に保険料が改定されています。(厚生年金保険料は平成29年9月で18.3%となりましたので、今後は一定の率となります)

更に社会保険料は定時決定、随時改定がありますので、この月に限らず、新たに変更が必要な月もあります。

※給与計算は意外と大変です!
給与ソフトを導入していれば、自動計算してくれるし、誰でもできるもの、と思われがちですが、労働基準法、社会保険関係各法、所得税法などが複雑に絡み合っている上に、法改正は随時行われています。それらをきちんと把握していなければ、煩雑でミスが起こりやすい作業なのです。
給与計算の間違いは従業員から不満・不信感のもととなってしまいますので、注意が必要です。せっかく給与計算ソフトを導入していても、専門の知識がなく、間違って所定の就労日数や時間、保険料率を設定した場合、そのまま自動計算されてしまいますので、間違っていることにすら気付かない場合もあります。給与計算の担当者が体調を崩して休んだり、急に退職することになり、社内で給与計算が出来ずに大慌てしたことはないでしょうか。
給与計算をプロである社会保険労務士事務所に任せてみませんか?
給与計算の担当者を1人雇うよりはるかにお得です。
しのざき社会保険労務士事務所では複数の社労士により二重チェックで給与計算を行っていますので安心して任せることができます。

Copyright© 福岡の社労士「しのざき社会保険労務士事務所」 , 2019 All Rights Reserved.