スタッフブログ ブログ 新着情報

育児休業中の社会保険料

福岡県糟屋郡宇美町「しのざき社会保険労務士事務所」スタッフの砥綿です。

育児休業中は、手続きを行うと、健康保険・厚生年金保険の保険料が免除されます。
(会社負担分、従業員負担分、どちらも免除されます。)
この制度が、少し先ですが2022年10月1日から、改正されます。

【現行制度】
育児休業開始月から終了日の翌日が属する月の前月まで。

例①:4月1日~6月30日まで育休の場合→4、5、6月分が免除
例②:4月1日~6月29日まで育休の場合→4、5月分が免除
例③:6月30日の1日のみ育休の場合→6月分免除
例④:6月1日~6月29日まで育休の場合→免除無し

★現行の制度だと、例③は1日のみの育休なのに免除になり、例④のように約1カ月育休にもかかわらず、免除にならないという不公平な制度になってしまっています。

2022年10月1日改定  

改正後

育児休業開始月から終了日の翌日の属する月の前月まで。
(育児休業終了日が末日の場合は、育児休業終了月)までの期間に加えて、
月の途中で育児休業を終了した場合は、その月に14日以上の育児休業を取得していれば、その月についても適用されます。

男性の育児休業は、期間が短い場合が多いため、改正されるともっと男性の育児休業取得率が上がるかもしれませんね!(^^)!

 

ご相談などありましたら、お気軽に「しのざき社会保険労務士事務所」へお問い合わせ下さい。

 

しのざき社会保険労務士事務所
代表 篠﨑隆一
〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-9-41
TEL 092-405-0502 FAX 092-932-1837

対応エリア(福岡県) 糟屋郡全域(宇美町、志免町、須惠町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町) 福岡市全域(中央区、博多区、早良区、城南区、東区、南区、西区) 大野城市、太宰府市、春日市、那珂川市、筑紫野市、古賀市、宗像市、福津市、糸島市、飯塚市、北九州市 上記以外の地域(九州他県でも)でも可能な限り対応致します。

2021年9月21日

-スタッフブログ, ブログ, 新着情報

Copyright© 福岡の社労士「しのざき社会保険労務士事務所」 , 2021 All Rights Reserved.