スタッフブログ トピックス  ~新聞記事等~ ブログ 新着情報

残業代訴訟リスクが増加

残業代訴訟リスクが増加
労働時間の管理徹底を!

コロナで解雇に遭った労働者が、未払い残業代を請求した裁判で、東京地裁は過去2年分(171万円)の支払いを命じた。
本事件では、解雇直後に労働者が労基署を訪れ、相談結果をもとに内容証明を送っている。
「何かあったら労基署」という労働者は増えている。
昨年4月には賃金請求権の時効が3年に伸びた
訴訟リスク増加に備えるため、労働時間管理を徹底したい。

(令和3年10月4日 労働新聞 引用要約)

福岡県糟屋郡宇美町「しのざき社労士事務所」スタッフの砥綿です。
労働時間の管理を徹底しておかないと、未払い賃金を請求される可能性がでてきます。
過去3年分の金額となると、とても大きな金額になるかもしれません。
時間管理以外にも、残業代の計算が間違っていたりする場合もあります。なにより、争い事は避けたいですよね。
そのためにも、日頃からの労務管理が重要となってきます!

労働時間の管理や、給与計算の事でご相談などありましたら、お気軽に「しのざき社会保険労務士事務所」へお問い合わせ下さい。

 

しのざき社会保険労務士事務所
代表 篠﨑隆一
〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1-9-41
TEL 092-405-0502 FAX 092-932-1837

対応エリア(福岡県) 糟屋郡全域(宇美町、志免町、須惠町、粕屋町、篠栗町、久山町、新宮町) 福岡市全域(中央区、博多区、早良区、城南区、東区、南区、西区) 大野城市、太宰府市、春日市、那珂川市、筑紫野市、古賀市、宗像市、福津市、糸島市、飯塚市、北九州市 上記以外の地域(九州他県でも)でも可能な限り対応致します。

2021年10月15日

-スタッフブログ, トピックス  ~新聞記事等~, ブログ, 新着情報

Copyright© 福岡の社労士「しのざき社会保険労務士事務所」 , 2021 All Rights Reserved.